ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

フラットは見た目だけでは分からない。

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

ウェリントンから引っ越す前に

私が住んでいたフラット、

実は色々ありました。

 

ブログを読み続けてくださっている方は

「あ、そこの部分、このフラットのことだったのね!」と

気づかれるかもしれませんが・・・。

 

電気が1日なくて困った数ヶ月後、

次はWi-fiが約1ヶ月なくて、

いつもある当たり前のものがない大変さを

しみじみと味わいました。

 

そして、、、

それだけで終わるはずがなかった。

 

「水道が止まる前には引っ越すぞ」と、

なんとなく頭の中では考えていたけれど、

流石にそれはなくて、何より。

 

ただ・・・

 

ある日、いつもいるのかいないのか分からないフラットメイトの1人と

テキストをしていた時に知った情報に、衝撃を受けることに。

 

それは、【どうせ自分たちも引っ越さないといけないからね。】と。

 

私、「え?!」。

 

彼、【フラットの契約が来月切れるらしい】。

 

まったくそんなことを知らされていなかったので、

「いつ引っ越さないといけないの?」

「契約が切れるって、どういうこと?」

「来月のうちの、いつ契約が切れるの?」

 

そもそも引っ越してきた時に契約書なんてなかったし、

誰がオーナーなのかも知らされていなくて、

この家自体の契約が切れることなんて初耳で、

本当に意味不明すぎる…。

 

電気とWi-fiがちゃんと管理されていなかっただけでも

すでにフラットへの信頼感を失ってきていたため、

「いつか近いうちに引っ越そう」と考えていた私。

 

そこで、

フラットをどうやら取り仕切っていたらしい雰囲気のフラットメイトへ、

「私から先手を打って出ることを伝えてやるー!」と思い、

速攻で「このフラットを出ます。」と伝えました。

 

多くのフラットなら契約書があるはずだから

普通ならそれに沿って2〜3週間noticeのところ、

私は余裕を持って、約1ヶ月以上のnoticeに。

 

 

ところが…!!!

私が引っ越す数週間前から、

少しずつ共用スペースの物たちが減っていっていて…。

 

どうやら、フラットを取り仕切っていたフラットメイト&その彼女が、

少しずつ引っ越しを始めていたらしい!

f:id:kiwipukeko:20200304201625j:image

あの時々散らかされたままだったキッチンがどんどん綺麗になっていって…。


f:id:kiwipukeko:20200304201622j:image

ある日フラットに帰ってきたら、

大きなトラックが駐車場にあって、

洗濯機や電子レンジなどもガラッとなくなっていた!

 

ちょうどその日に洗濯しようと思っていたのに、

通知なしで洗濯機が消えた!

(引っ越し直前に、友達のフラットで洗濯させてもらいました。)

 

その、引越し最中のフラットメイトに

オーブンを使えば良い、と言われたけれど、

私が置いていたオーブンペーパーも消えていた!

 

お皿もお鍋も一切なし。

 

Wi-fiも、もちろん終了。


f:id:kiwipukeko:20200304201630j:image

私はその数日後に引っ越し予定だったからまだ良かったけれど、

まだその当時は次の引っ越し先が決まっていなかった、

もう1人のフラットメイトは、どうやって生活を続けたんだろう…。

かわいそうに…。


f:id:kiwipukeko:20200304201619j:image

このフラットは、2つのベッドルームごとに1つのトイレ&シャワーがあって、

全体的に綺麗で新しくて、

職場にも近くて、

フラット自体はとても気に入っていたのに。

 

見た目だけでは分からない、残念なフラット。

今後フラット探しをする際に気をつけていきたいことを沢山学びました。

 

これからニュージーランドでフラット探しをする方、

私みたいなフラットに当たってしまいませんように・・・!