ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ある意味サプライズ、仕事最終日のモーニングティー。

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

ニュージーランドの職場では、退職する人にむけて

モーニングティーの持ち寄りパーティーをすることが多い気がします。

 

チーズ&クラッカー、

ケーキ、

フルーツ、

チョコレート、

ポテトチップスなどが主流。

 

前回のブログでも触れた通り、

私の園からここ数ヶ月で何人もの先生たちが退職していったので、

モーニングティーのシェアが毎週のようにあったことも。

 

流石にここまで多いと

みんな正直飽きてくるし、

持ち寄るレパートリーが薄くなってくる…。

 

直近、約2週間前くらいにあったモーニングティーの時、

前日の夜遅く(9:00頃だったかな?)に、

マネジャーから【明日は◯◯(先生の名前)のための、サプライズモーニングティーの日だよ!何か一品持ち寄ってね】というテキストが届きました。

 

私は、その先生が大好きなピザを持ち寄ろうと冷凍庫に準備していました。

 

でも翌朝、オーブンで時間通り焼きながら

仕事へ行く用意をしていたら、

タイマーが鳴った時には若干焦げてしまっていて…。

 

自分が食べる分には良いけれど、

他の人に出せるほどではなかったので、

朝からげんなりしながら

たまたま持っていたチョコレートを持ち寄りました。

 

すると、

モーニングティーを取り仕切ってくれていた先生が

モーニングティーの直前に

【全然量が足りない…!これではモーニングティーにならない!スーパーでもっと今から買って追加しないといけない!】と文句を言っていたうえ、

そのせいで私のクラスの担任の数が足りず

バタバタと忙しい午前中になってしまいました。

 

後から何人かの先生から聞いた話では、

【マネジャーからのテキストが夜遅すぎて準備する時間なかった。】とのこと。

 

どちらの言い分も、

まぁ、仕方ないこと・・・。

 

【子どもたちの教育がまず1番だから、モーニングティーにそこまで労力とお金と時間を注がなくても良いのでは…?量が少ないって言っても、いつも余りすぎて結局ゴミになってて、正直勿体ない…】と思う私は、

 

マネジャーと、チームリーダーたちに

【私の時は、サプライズモーニングティーしないでね!食べ物余ると勿体ないし。代わりに皆からハグをもらいたい!】と伝えておきました。

 

彼女たちは、「えー、それは受け付けられないよ〜」と、まだモーニングティー実行派。

 

でも、念押ししてモーニングティーをしないでいいからね、とお願いしておきました。

 

すると……

 

なんということでしょう!

 

彼女たちの案の、賢いこと・・・!

 

前日の夜にスタッフミーティングがあって、

その時にスタッフルームに行ったら、

Chinese New Yearのお祝い用のセットアップがされていました!!

 

f:id:kiwipukeko:20200201174556j:image

赤色をメインに、

可愛い飾り付け。


f:id:kiwipukeko:20200201174548j:image

そして、ランチのポトラック!


f:id:kiwipukeko:20200201174552j:image

久しぶりに食べた、えっと……名前忘れたけれど、美味しいもの!

 

 

【私の最終日】としてのシェアモーニングティーではなく、

【Chinese New Yearのお祝い】としての、シェアランチ。

 

マネジャーから、

食べ物の持ち寄りをリマインドする

一斉送信のテキストが私には来なかったので、

きっと、こうやって上手く機転を利かせて

同時のお祝いをしてくれたようですね。

ありがたいです。