ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ニュージーランドで救急車が唯一無料の地域!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

f:id:kiwipukeko:20190906162409j:image

Kia ora,

 

今日9月6日(金曜日)と明日7日(土曜日)は、

ニュージーランドの首都Wellingtonとその北部Wairarapaエリアで

【Onesie Day】です!

 

 

*Onesie(ワンジー)とは?

つなぎタイプのパジャマ。

 

恐竜とかパンダとか、

色んなタイプの動物さんになりきれることが多くて

子どもから大人まで使える部屋着。

 

ニュージーランドの安くなんでも揃うお店、

Warehouse(ウェアハウス)などでも買えるため、

特に冬、薄手の部屋着の上からこのワンジーを着て、

家で映画観賞をしたり

スーパーへ買い出しに行ったりする人も。

 

実際着てみると、ふわふわしていて着心地は良いけれど、

トイレに行く時にわざわざ上から脱がないといけないからとにかく面倒だった!

 

 

この【Onesie Day】、

なんのためにあると思いますか?

 

 

それは、ニュージーランド内で

ウェリントンとワイララパだけが

唯一無料の救急車サービスをしていることから、

Only OnesOnesieをかけているそうです。

 

このOnesie Dayの間に、

スーパーの入り口や街中などで

ワンジーを着ている人たちが募金集めをしているのを見かけます。

 

集まったお金は、新しい救急車や、救命器具、臨床研修や調査などに利用されるそうです。

 

 

私の働く園でも

今日が【Onesie Day】とスケジュールに書かれていたので、

去年と同じようにワンジーを先生たちも子どもたちも着て、

募金集めするのかな〜と思っていたのですが・・・。

 

最近子どもたちも先生たちも体調崩しまくりで、

さらに先生の研修会などもあって多忙すぎるからか、

Onesie Dayのこと、忘れ去られていたようです。

 

いつか代わりにできたら良いですね…。

 

 

日本では救急車は無料なのが当たり前だけれど、

海外では救急車を使うと高額請求がくる、

という噂を聞くこともありますよね。

 

ウェリントンとワイララパは、

ニュージーランドの中でも唯一無料だなんて、

なんて有難いことか!!

 

ウェリントン地域ではWellington Free Ambulanceという機関が

救急車を取り扱っていて、

他の多くの地域ではSt Johns Ambulanceというところの管轄になるらしいです。

 

St Johnの救急車を呼ぶ場合、

ACCがカバーしてくれる怪我が24時間以内に発生した場合や、ある一定の人は救急車代金が無料になったり、

 

ビザや国籍などによっては、

一部分、$98だけの支払いで良かったりするそうですが、

 

そういう規定に合わない人は、

救急車代に最低でも$800かかるんだとか!

 

今日のレート($1.0=68.49円の場合)、

$800は54,799円!

ほぼ、5万5千円!!

 

これは、かなり高いですね。

 

料金などは変わる可能性もあると思うので、

詳しいことはSt. Johnsのホームページから直接ご確認ください。

 https://www.stjohn.org.nz/What-we-do/St-John-Ambulance-Services/Part-Charges/?utm_source=newzealandnow.govt.nz

 

ワークビザや永住権のビザの種類や、

年齢などによって異なる医療費などについては、

政府機関のホームページから確認できます。

https://www.health.govt.nz/new-zealand-health-system/eligibility-publicly-funded-health-services