ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

IELTSって、こんなに難しかったんだ・・・!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

f:id:kiwipukeko:20190903164748j:image

Kia ora,

 

友達がIELTSの勉強をスタートしました!

 

【ワーホリを通してどれだけ英語力が上がっているのか、試してみたい!】という、志の高いお友達!

 

TOEICだと、日本や韓国くらいでしか使われていないし、ビジネス英語メイン。

 

ケンブリッジ英検は、イギリスなどでは強いらしいけれど、

ニュージーランドで勉強できる機関が限られているらしい…?

 

今までIELTSに興味があっても

実際に勉強をし始める日本人の友達に会ったことがなかったので、

彼女の大きな第一歩に大拍手!!!

 

 

私がIELTSを勉強していたのは約3年前。

 

ニュージーランドで幼児教育(Graduate Diploma in Early Childhood Education)を学ぶため、必要に迫られて始めました。

 

オークランド大学への入学なら、

各4科目それぞれ7.0を一気に取得必須。

 

その頃は、IELTSがどんなに大変なのかよく知らなかったので、

【IELTSの満点は9.0だし、世界中で7.0それぞれ取れている人なんてざらにいるだろうから、私もできる!】と思っていました。

 

勉強開始後、約4ヶ月で受けた時の結果がこれ。

f:id:kiwipukeko:20190903171527j:image

1回目の試験でオーバーオールは7.0を取れたものの、

ReadingとSpeakingが7.0までまだ遠くて

【7.0じゃなければ意味ない!悔しい…!なんで7.0じゃないの?!】と落胆。

 

語学学校の先生や仲間たちが、

「オーバーオールで7.0取れているだけでも凄いことだよ!」とか、

「リスニングが7.5!もうリスニングのプロだね!」とか

色々励ましてくれていたけれど、

 

私にとっては【全部7.0以上じゃないなら入学条件満たさないから意味ない。】という悲しさの方が強く・・・。

 

オークランド大学がダメなら

カンタベリー大学はどうだろう、

何か大学に入るためのパスウェイはないかな、などと、

大学のホームページを調べたり直接問い合わせたりして模索したけれど、

そう簡単には入れないことが分かったので、

BプランだったNew Zealand Tertiary Collegeを目指すことに気持ちを切り替えました。

 

それから、より一層IELTSに力を入れる生活に!

 

その期間、とことん英語脳にしたかったので、

日本人フラットだったのに英語オンリーの会話を手伝ってくれたフラットメイトとか、

英語でLINEできない時は無駄なLINEをしてこないように

気を遣ってくれていた日本の家族などにも本当に感謝でした。

 

その期間に元々おかしかった私の日本語が

より一層狂ってしまったのは、まぁ仕方ないこととして…。

 

 

中学受験も高校受験も

ギリギリになって自分の学力が全く足りていないことに気付いて

短期集中型でなんとか滑り込めば受かってこれたし、

大学受験はその大学への愛が強すぎて朝3時起きとかの勉強も苦ではなかったのに、

 

高額IELTSの波のありすぎる試験結果に

いつになれば7.0が出揃うのか分からない長期戦への苛立ち、

ニュージーランドに居られるかどうかが分かれるビザの心配、

貧乏すぎてひもじい、などなど、

 

本当にIELTS生活は辛かったけれど、

勉強すればするほど幅広い分野のことを知れて、

英文を読んだり書いたりするのも慣れてきて、

勉強自体が楽しかったのは事実♡

 

 

 

そんなIELTSの勉強開始1週間目の友達が

宿題でライティング第2問目(250文字の長い方!)を初めて書かないといけなくなったので、

【少しでもお手伝いができれば…】と申し出てみたものの、

ま〜〜〜本当に、久しぶりにIELTSらしい考え方・書き方をするのはなかなか難しい!!!

 

IELTS勉強中は、その第2問目(250文字、小論文みたいな感じ)を30〜35分くらいで先に仕上げて、

その後第1問目(150文字、グラフからのライティング)をさくっと仕上げられていたのに…。

 

久しぶりにIELTSに触れると

頭の中でなんとなく考えていても、

日本語でさえもうまく言葉に表せないし、

例えや説明として引き出してきたいアイデアも薄れているし、

細かい単語の文法とか類義語とか多種多様な表現方法とかも

すっかり忘れていました!

f:id:kiwipukeko:20190903175504j:image

珈琲を入れて、頭を起こして、、、。

 

結局、40分で全文仕上げるお手伝いなんて不可能で、

メインの一段落目だけでもう体力疲れ。

 

 

残念なくらい力になれなかったけれど、

IELTSを勉強し始めた友達を応援し続けていきます!

 

手の出しやすいリスニングや、

ただの聞き役でいいスピーキングの練習ならもっとお手伝いできるかも…?♡