ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

危機的に足りない先生たち!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

f:id:kiwipukeko:20190830161250j:image

Kia ora,

 

なんということでしょう・・・!

 

先生のお休みが重なりすぎて、

それはそれはクレイジーな1日でした…!

 

金曜日は働かないと決めている先生が2人いる

私のお隣のクラス、ベイビールーム。

 

そのため金曜日は担任の先生5人中、

3人がフルタイムの先生、

2人はリリーバーの先生で数合わせをすることになります。

 

でも、なんと今日は、

フルタイムの先生2人が下痢のためお休みで、

1人しかチームのメインの先生がおらず、

数値的には4人がリリーバーの先生に。

 

本来なら、ニュージーランドで有効な

幼児教育(ECE/Early Chidhood Education)の資格を持っている先生の割合を政府が定めていて、

確か現時点では80%以上だったはず…?

 

各クラスでの割合なのか、

園全体での割合なのか、

私はまだそこまで詳しく知らないので

もし各クラスの場合なら足りていないですね。

 

 

更に、先々週まで私がいたクラスでも、

先生が足りなすぎることに。

 

まず、マネジャーが短期ホリデー中だから、

そのクラスからリーダーの先生がマネジャージョブを兼任。

 

そして、そもそも3人+1人(障害を持っている子どもへの一対一教育のため)担任のそのクラス、

先生2人が体調不良でお休みだったので、

結果的にメインの先生は1人しかいないことに…!

 

 

そこで、私は今日、3クラスを横断するシフトになりました。

 

 

【朝8:00am始業!】

 

先々週まで担任していたクラスへ。

 

子どもたちとの久しぶりの再会♡

くっつき虫達のハグ&キスが可愛すぎる!!

【30分後、8:30am。】

 

この園では初めてのベイビークラスへ!

 

朝のdrop off(親とのバイバイ)の時間&見慣れない先生が5人中4人もいて、

ベイビーたちのギャン泣き攻撃。

 

しかも初っ端からオムツ交換担当!

 

オムツ変えながら、斜め下で歌ったり変顔したりして泣いているベイビーたちを笑わす。

 

園庭のアクティビティのセットアップサポート。

【時はいつのまにか昼前、11:30am。】

 

再度、元担当していたクラスに戻り、ランチとお昼寝サポート。

【あっという間の30分後、12:00pm。】

ベイビークラスに戻り、既にお昼寝している子どもたちが多くて静かだったため、

ようやくひと息ほーっ。

 

リーダーの先生から、"just chilling" (ただまったりしていなさ〜い)と言われる。

 

あ!頭が痛いんだった、と気づき、

園の受付からニュージーランドの頭痛薬をもらう。

【ランチ休憩1:30pm〜2:30pm】

【2:30ish】

ベイビーたちのアフタヌーンティーを手伝いながら

元ベイビー担任だった今のクラスの先生とシフト交換!

 

ようやく、自分の今のクラスに帰還!

 

クラスの子の2歳のお誕生日のお祝いアフタヌーンティーをしている最中に、

大きい子のクラスで急病人発生。

 

私のクラスのFirst Aidの代表の先生が引き抜かれ、

またしてもこちらも私とリリーバーの先生2人だけの状況に。

 

こちらは子どもの人数が今日は少なく、

園庭でベイビークラスと助け合いができるため、

追加でリリーバーの先生が来てくれるまでも難なく進行。

 

リリーバーの先生たちのアフタヌーンティー休憩を回しながら、

子どもたちのオムツ交換や、

教室のセットアップ、

リリーバーの先生へ手伝ってほしいことの指示、

お迎えの親御さんたちとのコミュニケーションなどを同時進行。

【5:00pm、就業!!!】

 

は〜〜〜

ほんとーに長いバタバタの1日でした。

 

 

体調不良の先生たち、

この土日しっかり休んで

月曜日には無事に戻ってこれると良いですね…!!

 

チームで動いているので、

先生仲間が必要です!