ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

シェフのフラットメイトのおかげ!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

新しいフラットに引っ越してから

初めてケーキ作りをしてみました!

 

なんとなくチョコレート系のものを食べたい気分だったけれど、

ニュージーランドで基本的に手に入るケーキは甘ったるいものが多いので、

自分で作るしかないかな〜という動機。

 

材料の種類が多いものは財政的に困るので、

生チョコレートケーキを作ってみることにしました。

 

まずは、買い物へ。

f:id:kiwipukeko:20190818133233j:image

本当はニュージーランドで1番安いスーパーの

Pak'n saveに行けたら良かったけれど

そこまで行くのが面倒だったので、

New Worldで安めの商品探しに必死!

 

*買ったもの*

・Chocolate 180g $2.99

(私はダーク好みなので、Cadbury Old Gold 70%をチョイス。) 

 

・生クリーム/Fresh Cream 300ml $2.85

(オリジナルブランド、Pamsの商品でちょっぴり節約)

 

・Biscuits 250g

(同じく、Pams商品。オリジナルブランド強し!)

 

・Butter 500g $5.00

(どこまでPams推しやら…!)

 

日本語で"生クリーム"というものを、

英語で何というのか覚えていなかったので、

お店でググりました!

 

答えは、"Fresh Cream"。

 

言われてみれば、

「フレッシュな(=生な)クリーム」、そのものでしたね…!

 

生の牛乳とか生クリームとかあんまり好きじゃないので、

好きじゃないものは記憶できないのです・・・。

 

 

そして、いざ、調理へ!

 

今回のレシピは、

1. チョコ 180g

2. 生クリーム 140cc

 

3. ビスケット 85g

4. バター 55g

 

流れとしては、

バターをレンジで溶かす

ビスケットを袋に入れて砕く

それらを混ぜて、カップにケーキ土台として詰める。

f:id:kiwipukeko:20190818134704j:image

チョコを溶かす

生クリームを少しずつ入れて混ぜる

上記のカップに流し入れる

冷蔵庫で冷やし固める!

 

私がちゃんと計らずに目分量で作っていたので、

シェフに笑われました。

 

計量器がない生活に慣れていたから、

新しいフラットに計量器があることも知らなくて…。

 

 

ビスケットを叩き砕くときは

ビニール袋を持っていなかったので、

ジップロックで代用しました。

 

どれくらい叩くのか知らなかったところ、

シェフのフラットメイトがアドバイスしてくれました!

 

細かくしすぎず、

でも大きな塊も残らないように、

ジップロック全体に広げながら叩くと良いって!

 

叩きながらストレス発散〜!!

 

f:id:kiwipukeko:20190818135506j:image

私がチョコレートをレンジで溶かしすぎたらしくて

匂いが若干焦げてるから今度は気をつけようね、とのアドバイスも。

 

生クリームと混ぜる部分は、

ほぼ全部シェフがしてくれました!

 

とってもトロトロで綺麗な色〜!

 

f:id:kiwipukeko:20190818135707j:image

容器もシェフが選んでくれて、

この倍量できました!

 

初心者の私が初めて挑戦したので

見た目はあんまり美しくないけど、

味はダークな風味が効いていて美味しかったです。

 

手伝ってくれたシェフは、

ここ半年間チョコレートなどのお砂糖をほぼ抜いた生活をしているらしく、

お裾分け要らないって…。

ざんねーん。

 

シェフから、お菓子も料理も、今後もっと学んでいけたらいいですね!!