ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ニュージーランドのフラット(シェアハウス)の探し方!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

今までも度々ブログで書いてきているとおり、

ニュージーランドでは転職や引っ越しは当たり前。

 

日本よりも敷居がそこまで高くないイメージ・・・?

 

私のオークランド時代(2015年4月〜2018年7月)には、

短期のドッグシッター🐶やキャットシッター🐱をはじめ、

様々な住み方をしてきたので全部で10回以上引越しました。

 

 

今回、約1年強住んだフラットから引っ越そうと考え始めた際、

どのようにフラットを探したのかを紹介しようと思います!

 

1.Trade Me

まずは、ニュージーランドで王道の売買サイト、Trade Me/トレードミー。

 

このサイトは、物件だけでなく、車や、職や、小物など、なんでも取り扱っていて、

ニュージーランドで知らない人はいないくらい有名なサイト。

 

インターネットで、

"〇〇(探したい都市名)+flatmate wanted"と検索をすると、

フラットがずらずらーと出てきます。

f:id:kiwipukeko:20190816145313j:image

このままだと、例えばオークランドの中で探していたとしても、

幅広い地域のフラットが一斉に出てきてしまうので、

このサイトの左側で絞り込みをするのがオススメ。

f:id:kiwipukeko:20190816145510j:image

"All districts"の中から自分が住みたい大まかな地域を選び、

"All suburbs"からより細かい地区を選択。

 

複数同時選択もできるし、

実際の住所のsuburb名ではなく

その近所のsuburb名で表記されている物件もあるので、

そこは臨機応変に!

 

気になるフラットには、

青色のボタン"Email the seller"から連絡できます。

 

Trade Meの無料会員登録をしておかないと連絡できないので、

そこは必要に合わせて登録を。

 

 

2. FacebookのMarketplace

Facebookを持っている人なら

他に特別な会員登録をしなくても使えるのが、

FacebookのMarketplace。

 

先ほどのTrade Meと同じく、

フラットだけでなく色々なものの売買ができるので、

日本でも既に使ったことのある人も多いのでは…?

 

住んでいる都市をFacebookに書いておけば

自動的に近場のフラットの情報も出てきます。

 

私が詳しい使い方をあまり知らないから

知る人ぞ知るのかもしれないけれど、

このマーケットプレイスでは

Suburbごとのエリア検索ができなかったから

そこは少し探し辛かったです…。

 

気になる物件があれば、

その投稿者にメッセージを送れたり、

投稿にコメントを残せたり。

 

3. NZdaisuki

日本人に有名な、

日本人向けのニュージーランド情報サイト、ニュージー大好き。

 

英語に自信がない人や、

まずは日本人コミュニティでフラットを探したい人にはオススメ。

 

 

それぞれのサイトのメリット、デメリット、

また、結果的にどのサイトで私がフラットをゲットしたのか、

次回のブログで紹介する予定です。