ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

高齢じゃなくてもなるんだ・・・!?

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

大変ご無沙汰しております。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

仕事がきつくて体調も悪くて・・・

という日々がよーやく収まってきた頃、

 

足の付け根が痛くなり始め、

だんだん満遍なく左足だけが痛い日々が続くようになりました。

 

その頃、今までブログで愚痴らせてもらっていた

フラットのパーティピーポーとの環境が悪化し、

ストレスが半端なく積もり積もってきていました。

 

そして、今週月曜日の夜。

頭痛が今まで以上に酷くて上下移動するだけや寝てても痛くて、

熱も出てて、

"あー、またsickな日々が再開か〜"と。

 

翌朝もふらふらしていたから仕事を迷いなく休みました。

 

で、せっかく時間ができたし、

足も痛いし、

GP(かかりつけ医みたいなもの)に行こう!と。

 

 

すると、、、

 

驚いたことに、

ストレスから帯状疱疹になっていました。

 

医者に"Shingles"と最初に言われた時は、

まったく聞いたことのない言葉だったから

「???」だった私。

 

 

しかも、医者が"Chickenpox"を連発していて、

 

「えーーーと、、、

幼稚園で子どもたちにポツポツができてる時とかに

Chickenpoxの話がよく出るけど、

実際日本語では何なの?」と、

 

医者が言うことの理解に苦労。。。

 

その時は"Shingles/帯状疱疹"と"Chickenpox/水疱瘡"の繋がりもよく分からず。

 

医者は、私の持参した頭痛薬の成分と分量を理解するため、

スマートフォンに写真翻訳アプリを入れてくれて、

英訳理解に必死。

 

私も、医者に気になる英単語をググってもらって、

日本語での理解に必死。

 

医者自身はドイツ人で、

"キウイの奥さんとそれぞれの言語で理解し合うの慣れてるから〜"とか、

"もし日本に僕らが行ったら、このアプリ使いまくれるね。"とか、

なんだか楽しそう。

 

通常なら15分程度の診察が、

そうやって調べ作業したり無駄に色々お喋りしたりしていたため、

30分診察してくれました!

 

しかも、帯状疱疹のため、

ドクターストップによって

1週間仕事休みになりました。

 

仕事休みになった翌日。

f:id:kiwipukeko:20190726182903j:image

見てください!

スマートフォンの歩数計測アプリなのですが、

見事に動いていなさすぎてデータなし。

 

寝返り打つのも痛い、

痛くてぐっすり眠れない、

夜寝れないから昼間寝る、

なにもやる気がしない、

本当にダラダラと過ごした1日。

 

痛み止めの薬を飲んでも良い時間帯が来るまで待つのも辛く、

飲める最大限の薬漬けをしました。

 

だいぶ良くなってきた今日は、、、

f:id:kiwipukeko:20190726185443j:image

1000歩、かろうじて超えるくらいになりました。

 

ニュージーランドの高齢者は、

帯状疱疹の予防接種をしている人もいるらしいですね。

 

私も罹ると知っていたら予防接種したかった…。

(この年齢で予防接種受けさせてくれるのか知らないけれど。)

 

 

みなさんも、

過度なストレスに押しつぶされて

こんなことにならないよう、

本当に心身を労ってあげてください…。