ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

フラットメイトに大人気♪初心者がレモンカップケーキを作ってみた!

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

昨夜、ふと頭をよぎったこと・・・!

 

「レモンと蜂蜜を飲むばかりだと飽きるな〜。」

 

「あ!レモンを使ったスイーツ作ろ!」

 

 

病み上がり2日目の今日の昼間、

フラットで突然レモンカップケーキを作ることにしました🍋

 

f:id:kiwipukeko:20190611164532j:image

カップケーキを作るための計量器とか、ふるいとか、

日本だと普通にあるようなものがないので、

プロの方なら愕然とするくらい適当にベイキングしています💪

 

*材料*

・Plain Flour 約200ml

・Baking Powder ティースプーン1匙

・White Sugar 大きめのスプーン3匙

 

・Eggs (size 7) 2つ

・Butter 目盛り2つ分 (約100g)

・Lemon half 絞ったジュース

・Lemon skin 少々(細かく切って)

 

*作り方*

1. オーブンを180度に予熱する。

 

2. 材料の上段3つ(小麦粉、ベイキングパウダー、お砂糖)を、ひとつの深皿に入れる。

 

3. バターをマグに入れて、爆発しないように電子レンジのレベルを低くして溶かす。

 

4. 卵を割ってフォークでかき混ぜる。

 

5. すべての材料をひとつの深皿ボールに入れてフォークで混ぜ、スプーンでカップケーキ型に入れる。

 

6. オーブンによって異なるけれど、20〜30分焼く。

 

f:id:kiwipukeko:20190611164854j:image

私がニュージーランドで手に入れられるもので作ったので、

 

小麦粉は格安スーパーPak'n saveのオリジナルブランドのものを、

 

バターは買い物に行った時に安かったもの、

 

お砂糖、ベイキングパウダーはニュージーランド産のものを使いました。

 

ニュージーランドのバターは、包装紙に50gずつ目盛りがついているのでとても便利です!

 

日本のレシピだと「◯◯g」と、

グラム表記されているものが多いので、

計量器を持っていない貧乏者には不便だな〜と感じます。

 

また、卵をかき混ぜる時も、

日本だと菜箸やお箸が当たり前にあるのに

ニュージーランドの私のフラットにはもちろんないので、

フォークでいつも代用しています。

 

 

初めて、フラットにあるものを駆使して作ったレモンカップケーキ、

その時に居合わせたフラットメイトたち3人が喜んで試食してくれました💕

 

激甘なスイーツに溢れているニュージーランドで

甘さよりもレモンの旨味の効いたスイーツを食べられて幸せ!と

大好評でした😍✨

 

便利なものが簡単に手に入る日本ではこのレシピは不要かもしれませんが、

もしニュージーランドに短期滞在していて十分な材料と道具がない方や、

日本でも私みたいなサバイバル生活を試してみたい方、

もしご興味がありましたらお試しくださいませ💕