ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ヘアドネーション。

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

日本への一時帰国、

真っ先に髪を切りに行ってきました♪


f:id:kiwipukeko:20190505201933j:image

 

日本&NZの大学費用返済のためにいつも貧乏節約生活をしているため、

ニュージーランドで腕の良い日本人美容師さんに通えるほどの贅沢はできません。

 

だから、美容院に行くのは約1年半ぶり!

 

ロングヘア好きだし、

ニュージーランドでも好評だけれど、

次にいつ日本に一時帰国できるかも未定だし、

今回はばっさりと切ることにしました。

 

ちょうどそれを考えていた頃、

ニュージーランドの男子の友達3人が

癌の方々への寄付集めとして、

長く伸びていた髪の毛を全部刈りました!

 

お金はそういう活動をしているホームページで直接送金できるようになっていて、

彼らの髪の毛はそのうちの1人のフラットで

仲間たちを集めて切っていきました。

 

1人はまるで羊の毛刈りみたいにふわふわで、

もう1人は三つ編みを綺麗に作ってから切って、

俳優のアシュトンカッチャー似の友達はまぁ普通に。

 

素敵な意思を持って髪を切っていた彼らだったけれど、

その場はまるでコメディードラマのように

みんなで大笑いでした🤣

 

"You are cutting too, aye?"と何人かに突っ込まれたけれど、

さすがにそこで全部丸刈りにするほどの勇気はなかった・・・😅

 

 

だから、日本に一時帰国するのに合わせて、

私の髪も同じように誰かのために使ってもらえないかな〜と調べていたら、

色々検索結果が出てきました✨

 

まず、31cm以上切れるかどうかが大きな分かれ目。

 

紙を繋げて自力で作ったモノサシを使って

フラットメイトに私の髪を測ってもらった時、

だいたい50cm以上の髪がありました。

 

ただ、ショートヘアは一度もしたことがなくて怖いから、

せめてボブ程度までなら切れるかと…。

 

そうすると、日本だと"つな髪"という機関に、

31cm以上髪がなくても、

15cm以上〜31cm未満で

髪の毛付きインナーキャップを作るために

髪の毛を引き取ってもらえることが分かりました💡

 

そこで、日本にいる家族が美容院の予約を代理でしてくれた時に

ドネーションをしたい旨を伝えてもらっておきました。

 

当日、とーーーっても久しぶりに再会した美容師さん、

事前にしっかりと確認をしてくださっていたようで、

わざわざ規定に合うように丁寧に髪を切ってくださいました✨✨


f:id:kiwipukeko:20190505201940j:image

5本くらいの束に分け、

切る予定の長さよりも1cm下にくくって、

ジョキジョキジョキと鋏が入り、

いつものカットよりもドキドキわくわく感がまさりました💓


f:id:kiwipukeko:20190505201937j:image

そして、髪の毛をひと束にまとめてくださりました!

 

ヘアドネーション専用の美容院じゃなかったのに、

こんなに親切に対応してくださり

本当に感謝しています❤️❤️

 

"つな髪"のホームページで事前登録して、

必要事項をメモして、

その髪と一緒に封筒に入れたので、

今日やっと投函してきました!

 

届くのが楽しみ!

 

 

今回お世話になる"つな髪"のホームページにはこのように書かれていました。

 

【ウィッグを必要とする子供たちと誰かの為に役立ちたい人を
『ヘアドネーション(髪の寄付)』によって繋げたい。
そして『髪』を寄付した一人一人のアクションが次の人へと『繋がり』、活動の輪が広がって欲しい】

 

 

ニュージーランドで暑い日も寒い日も

耐え忍び頑張ってくれていた私の髪が、

子どもたちのほんの一部のお役にでも立ってくれたら嬉しいです。