ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ニュージーランドの永住権をどうやって取得したか☆

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

ニュージーランドの永住権が取れてから約2週間♪♪

 

仕事でたとえ嫌なことがあっても

永住権が取れた嬉しさが

ポジティブに吹き飛ばしてくれています♡

 

 

ニュージーランドの永住権を取るのは年々難しくなっています。

 

「どうやって永住権を取れたの?」

 

「まさかキウイハズバンドと結婚したの?」

 

「永住権取りたいな~と思っているんだけど・・・」

 

いろんな質問をいただいたので、

あくまで私の場合を紹介してみたいと思います。

 

ニュージーランドの移民局はどんどん移住ポリシーを変更しているので、

本当にあくまで今現在(2018~2019年初旬)のことです。

 

私は、Skilled Migrant Category / 技能移民カテゴリーの

Resident Visa / 永住権を申請しました。

 

安全に、確実にビザ手続きを進めるために

弁護士や移民カウンセラーを利用する人もいるけれど、

 

私はお金もないし、

必要事項をしっかり埋めれば永住権が取れると思ったし、

もし分からなければ移民局に直接電話すれば良いので、

自力で申請しました。

 

 

現在のところ、

このビザは、多くの方がおそらくご存知の通り、ポイント制です。

f:id:kiwipukeko:20190121130918p:plain

このように、年齢、職業、資格(学歴)、職歴、パートナーの有無などの項目で

ポイントが加算されていき、

160ポイント以上だと永住権が申請可能です。

 

こちらの移民局のサイトから、各自打ち込んで簡易的なポイントの確認ができます。 

https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/tools-and-information/tools/points-indicator-smc-28aug

 

私の場合は

年齢: 20代、

職業: 幼児教育の先生、

学歴: 日本の4年制大学 (NZQAに変換し、Level 7)+NZのGraduate Diploma (Level 7)、

資格: ニュージーランドの先生資格登録済み

 

そして、オークランドから引っ越したので、

ボーナスポイントとして+30ポイントを追加し、

 

合計170か180ポイントでした。

(180と申請した時に表示されたのですが、

今日再度打ち込みしてみたら170ポイントになったので、

どちらだったかは正直不明・・・)

 

また、永住権を申請するためには

その当時は時給$24.29以上が必要でした。

 

今は移民局が$25.00に上げたし、

最低時給が4月に上がるにあたって、

また永住権への最低時給も上がるかも・・・?

 

(そのことについての記事はこちら)

kiwipukeko.hatenablog.com

 

英語力については、

永住権へはIELTS 6.5 (Generalも可)以上並みのレベルが必要ですが、

それは大学に入る時にAcademicのIELTSで

全4科目7.0を取得必須だったし、

IELTSの有効期限2年以内だったので、

それを使いました。

 

 

ということで、、、

永住権を取るのが大変と言われているわりには、

 

個人的には大学に入る方が

英語力的にも、金銭的にも、精神的にも、時間との闘いという面でも、

何倍も大変だったな~という感想です。

 

 

今、永住権に最低限必要なのは、

ポイント160以上、給料、英語力!

 

もし同じような道を進もうと思っている方がいらっしゃったら、

ぜひぜひ諦めずに頑張り続けてみてください♡♡