ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

ニュージーランド内、どの地域ならより稼げる?

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

ニュージーランドでワークビザや永住権を申請する際、

どのくらい稼いでいるかも必須条件のうちのひとつとなりますよね。

 

最近、またワークビザ(雇用主にサポートしてもらうビザ)も色々と細かい変更があったようだし・・・。

 

私も、大学を修了する前に仕事探しをしていた時

永住権のポイント稼ぎのために

オークランド以外のニュージーランド全域を許容範囲に考えていました。

 

日本なら、最低時給が都道府県によって全く違うから、

首都の東京が1番高くて、

地方に行けば行くほど安くなりがち・・・と

大体のイメージが付きますが、

 

ニュージーランドでは

首都はウェリントンだけれど

商業の中心地で1番仕事が見つかりやすいのはオークランド、

生活費が高いのはクイーンズタウン、

人手が足りないのはクライストチャーチ、

1番オークランドに近い都市はハミルトン、

裕福な人が多い地域はケンブリッジ・・・と、

 

考えられる範囲がかなり広く、

結構迷いました。

 

会う人あう人に、出身地が違ったらその場所の良さ、悪さを質問したり。

 

一応、ホームページ"Stats NZ"で、

地域別の平均年収や人口推移、年齢、主な産業などを調べたりもしてみて・・・。🖥

 

 

今日、そんな私みたいに迷っているかもしれない人を

助けてくれるような新聞記事を発見しました⭐️

f:id:kiwipukeko:20190106174432p:image

NZ Heraldより。

 

f:id:kiwipukeko:20190106174544p:image

こちらの記事によると、

首都ウェリントンの平均給与が1番高く、

それに続いてオークランド。

f:id:kiwipukeko:20190106174955p:image

そして、3番目がクライストチャーチだそうです。

 

クイーンズタウンは生活費が高いのに、

平均給与はそれに比例していないよう…💦

 

それだけでなく、
ニュージーランド内で男性と女性の年収に平均約$10,000も差があることや、
最低賃金で働いている人がかなりの割合いること、
オーストラリアと比べてニュージーランドの平均賃金は安いことなどなど、
いろんな問題についても取り上げられていました。

 

 

これからニュージーランドで仕事探しをする方、

またビザや永住権のことも考えている方々、

こういった視点から住む地域を探してみるのもアリですよ〜💡