ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

Childcare centreはホリデーなし。

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

楽しくエネルギッシュで幸せだったクリスマスホリデーが終わり、

今日から早速仕事復帰です・・・😅

 

いつもならお仕事は7:30amから始まって4:30pmに退勤なのですが、

今日明日は幼稚園が8:30am〜4:30pmで開くから

先生たちもみんな揃って8:30am出勤。

 

昨夜、"明日久しぶりに仕事だからちゃんと朝起きれるかな〜〜"と

若干心配だったのはよそに、

6時台に自然に目が覚めました!!

 

ホリデー中も子どもたちが6時台に毎朝起こしにきてくれてたからかな?

(←音ですでに目が覚めてたから、わざわざ起こしに来てくれなくてもまだ寝たかったくらい…😂)

 

 

そして、8:30amに幼稚園に着いて、

"Merry Christmas!!!"と先生仲間にハグと共に挨拶し、

今日のイレギュラーな予定を先生と確認し、

自分のクラスへ。

 

そう、イレギュラーな予定になった理由は、

ホリデー中の家族が多くて生徒の数が激減していて

各クラス1人ずつしか先生が配置されておらず、

基本的に2クラス、または3クラス合同になる時間帯が多かったため。🕰

 

とりあえず朝一は

教室のクリスマスの飾り付けを外したり、

おもちゃやアクティビティのセッティングを少し変更したり。

 

先生の立場にとっては幸いなことに、

最初の30分間、まったく子どもたちが通園してきませんでした!😄✨✨

 

そして9:00を過ぎた頃にようやく1人目。

 

他に誰もいない様子を見た親が

ビックリしていました😄💡

 

その後2人目もすぐ通園してきたけれど、

同じく超少人数なことに親は驚きの顔。

 

普段ならなにかteaching planをチームで作りながら

それを達成できるように子どもたちの教育をしていくけれど、

今はホリデーの最中だから特に何か教えるべきこともなく、

まるでベビーシッターをしていた時のような気分☺️

 

(ベビーシッターももちろん子どもを育てるけれど、大学で教授がよく"Early Childhood Educationの先生とベビーシッターは教育という面で大きく違う"と強調していました。)

 

結局私のクラスはいつもなら23人くらいいるところ、

今日はたったの4人でした!

 

4人で、クリスマスツリーの片付けを一緒にしたり、

Book Treeの余りのプレゼントを開けて

そこから出てきた絵本を読んだり、

ホリデー中の出来事をお喋りしあったり🎄

 

モーニングティーの時間からは3歳以上の歳上の2クラスと合同で

お外遊びをメインにしました⭐️

 

合同でも3人の先生に対して子どもたちはたった8人!!

 

先生たちのお昼休憩時間が最初はたった30分の予定だったところ、

子どもたちのお昼寝の時間とほぼ重なって先生もそんなに忙しくないから、

いつも通り1時間のお昼休憩を取れるようにしてくれました❤️

 

私はシフト上ではベイビークラスのお手伝いに入る予定だったのに、

そちらのクラスも子どもが5人しかいなかったから

余裕だったみたい💪

 

お昼以降も天気がとても良かったから

ほぼお外遊びが中心で、

クリスマスの片付けの続きを子どもたちとしたり

少しペーパーワークをしたり💻

 

4時過ぎには大半の子どもがピックアップされたから、

チームの先生のご厚意で、

先生3人中2人は20分くらい早く退勤させてもらえました〜😊💕💕

 

 

いつもよりも子ども一人ひとりを見てあげることができたし、

時間に追われて子どもを急かすようなこともする必要がなく、

自由にリラックスした1日を過ごせて幸せな日でした💓

(+理不尽なチームメイトは不在だったし!😄👍)

 

 

この時期にホリデーを取れずに働かざるを得ないファミリーや

他に面倒を見る家族がいない子どもが通園してくるのは理解できるけれど、

 

両親がホリデー中なのに子どもは毎日通園してきているファミリーも複数いて、

 

子どもたちが可愛そうだね・・・

私たち先生も有給休暇取る必要なく年末年始ホリデーしたいね・・・と

話しています。。。