ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

分かりにくかった自動搭乗システム✈️

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

今回のホリデーでエアラインSounds Airを初めて利用!✈️

 

時間に余裕を持ってチェックインカウンターに行ったら

カウンターオープン予定時刻になっていてもまだ開いてなくて

5分くらい過ぎてから担当者がにこやかにやってきました。

f:id:kiwipukeko:20181222125922j:image

プリントアウトしたチケットを提示したら

「荷物いくつ預ける?」

「あ、ふたつね。」

「じゃ、ひとつずつここに載せて。」

と言われるままにチェックイン荷物の手続きに。

 

大手航空会社と違ったのは、

チェックイン荷物の手続きがアナログだったこと!

 

ピンクの紙に

私のファミリーネームと出発時刻が手書きで書かれ、

荷物チェックをされないまま返却され、

出発ゲートまで自力で運ぶ形式でした。

f:id:kiwipukeko:20181222125951j:image

搭乗予定時刻の10分前に搭乗ゲートに到着して

バーコードをスキャンするように言われたのですが、

 

Air New Zealandの搭乗ゲート前の待合場所をシェアするような感じになっていたから、

そこで搭乗アナウンスを聞きながら

搭乗開始を待っていました。

 

そしたら、

私の前の便の名前がどんどん勝手に消えていっていて

言われていた予定時刻の2分前になって、

特にアナウンスがないことにやっと気づいた私😅💦

 

もし気づいていなかったら、

チェックインしているのに搭乗していない

怪しい客になっていたかも…?

f:id:kiwipukeko:20181222160216j:image

真横のゲートはAir NZのスタッフがサポートしながら搭乗していたけれど、

Sounds Airの私は誰も担当者がいないゲートで

自力でバーコードをスキャンし

Air NZと同じ道をぐんぐんと進んでいくと、

滑走路と同じ高さの待合場所に到着しました。

 

そこでようやくチェックイン荷物を手渡しで担当者に渡し、

 

その後5分くらい待ったら搭乗のアナウンスがあって、

ドアを出る時に担当者が搭乗チケットを回収しました。

 

え?チケットを機内に持ち込むんじゃなくて回収・・・??

 

 

ややビックリなことが多かった、

初めてのSounds Air自動搭乗でした😁✈️

 

みなさまも、

もしSounds Airをご利用になる際はお気をつけくださいませ😁👍