ニュージーランドでECE(幼稚園・保育園)の先生になってみた♡

Haeremai/Welcome to my blog in Aotearoa New Zealand♡

二章*パン作りの用意、続編inニュージーランド

Thank you for visiting my blog♡
いつも読んでくださっていてありがとうございます♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

Kia ora,

 

ニュージーランドでおうちパン作りを開始するために、

最低限必要な材料を揃えにスーパーへ。

 

前回ブログを書いていた時、

何度も途中から記事が勝手に消えてしまって

最後まで保存されなかったので、

再挑戦!!

 

(前回の記事はこちらです☆)

kiwipukeko.hatenablog.com

 

そう、前回、パン生地を発酵保存させるために必要な

パッケージのことを書き始めていたところでした。

 

どのサイズのパッケージがおうちパン向きなのか分からなかったので、

日本の母に相談。

 

日本でのおうちパン推奨パッケージの中では

940mlのものが一番作りやすいそうですが、

私が訪れたニュージーランドのパックンセーブには

760mlの上は1.2Lのものしかありませんでした。

f:id:kiwipukeko:20181026171021j:imagef:id:kiwipukeko:20181026171027j:image

「大は小を兼ねる」かと思いきや、

パッケージが大きすぎるとかえって作りにくいとのアドバイスをもとに、

760mlの方を購入することにしました。

 

パッケージ4個セットで$4.69。

ニュージーランド産の会社、Sistema製。

ニュージーランドでブランド名がちゃんと付いているパッケージといえば

このSistemaくらいしかないのでは・・・と思うくらい、

ニュージーランドには選択肢がほぼありません。

 

そして、チョコクロ作りに欠かせない、

チョコレート!!

 

ずっと前にニュージーランド産のチョコレート土産なら

Whittaker's/ウィッタカーズがオススメと書きましたが、、、

kiwipukeko.hatenablog.com

個人的に、基本的に、チョコレートを罪悪感少なめに楽しむため、

私はビターなものをなるべく選ぶようにしています。

 

だから、Cadbury/カドバリーのダークチョコレートを選ぶこともできたけれど

なんとなく幅がうすめで、安定感のあるものを求めて

Lindt/リンツの78% Cocoa Rich Dark Chocolate 100g $2.79を買いました♪

f:id:kiwipukeko:20181026171057j:image

 

晴れて・・・!

基本材料がすべて整ったので、パン作り開始〜❤️✊️